特長

PI/WPI Series features

表面凹凸の観察

輝度差が小さく肉眼では違いが分かり難いものも、偏光画像によって微細な凹凸を観察することが可能です。

左が輝度画像、右が偏光画像。表面の凹凸が認識し易くなります。

PI/WPI Series features

新繊維素材の
評価

反射光を利用してCFRP(炭素繊維強化樹脂)等の繊維配向方向を偏光主軸方向として可視化、評価が可能です。

PI_WPI_02

新繊維素材の評価

PI/WPI Series features

全偏光情報が
取得可能なWPI

PIを始めとする従来型の偏光カメラでは完全な偏光情報の取得ができません。
WPIでは偏光度を表すDOP計測や、円偏光の右回り、左回りの区別ができます。
WPIは偏光の状態を示すストークスパラメータを取得できる画期的なカメラです。

右上の青い画像が「右回りの円偏光」
右下の赤い画像が「左回りの円偏光」

ラインナップ&仕様

PI/WPI Series features

仕様一覧表
PI/WPIシリーズ

高画素機種(PI)とストークスパラメータ取得可能機種(WPI)からお選びいただけます。

 PI-300WPI-200
出力項目輝度
直線偏光成分の軸方位 [°]
直線偏光成分の割合(DOLP[%])
輝度
ストークスパラメータ(S1,S2,S3)
偏光度 DOP [%]
軸方位 [°]
動作波長520nm543nm
データ数2464×2056(≒500万) pixels384×288(≒11万)pixels
動作速度最大20fps最大20fps
寸法
(W x D x H)
60 × 76 × 95mm60 × 50 × 35 mm
重量約 0.5 kg約 0.4 kg
レンズ
マウント
CマウントCマウント
インター
フェース
GigE(カメラ信号)GigE(カメラ信号)
電源AC100~240VAC100~240V
ソフトウェアPI-ViewWPI-View
付属品ノートパソコン
(専用ソフトインストール済)
レンズ
ノートパソコン
(専用ソフトインストール済)
レンズ
お問い合わせ