業界別ソリューション フィルム

フィルム業界においてできるだけ均一なフィルムを作ることが大きな課題のひとつです。位相差の分布をリアルタイムに観察し製造ラインの異常を早期発見し、出荷検査において不良品を弾くことができます。
また、液晶モニタ用フィルムなど、光学特性として位相差が仕様になっているものに対して、製造品が仕様通りに出来上がっているかどうかを評価することができます。

代表的な測定対象
光学フィルム、高位相差フィルム、型押しフィルム
加熱冷却ステージを使用した測定も可能

推奨機種
WPA-200, WPA-200-MT