顕微鏡タイプ ワイドレンジ 複屈折評価システム WPA-micro

高位相差サンプルの顕微鏡視野評価が行えます。
強化ガラスや光学フィルムの断面、不透明基板上の有機結晶膜や球晶、金属結晶の評価など、顕微鏡視野での複屈折分布測定、評価に利用いただけます。
WPA-micro

位相差・軸方位のリアルタイム表示

フォトニック結晶を組み込んだ偏光イメージセンサーにより、位相差・軸方位をリアルタイムで表示します。
また動画ファイルとして保存することが出来ます。

仕様

(※1)測定対象の材質によるより計測可能な範囲が異なります。
(※2)100倍対物レンズはオプション
製品仕様は予告無しに変更することがあります。
本製品で計測できる内部歪みは光学的に測定され、測定値は光学位相差(単位:nm)で表示されます。
WPA-micro
測定
測定範囲0~3000nm(※1)(水晶にて評価した場合)
繰返し再現性1.0nm以下
センサユニット
複屈折画素数384 ×288(≒11万)pixels
測定波長523nm,543nm,575nm
筐体
寸法250 × 487 × 650mm
本体重量約22kg
最大観察領域対物レンズ 2倍: 2.0 × 2.6mm, 5倍: 0.8 × 1.04mm, 10倍: 0.4 × 0.52mm, 20倍: 0.2 × 0.26mm, 50倍: 0.08 × 0.104mm, 100倍: 0.04 × 0.052mm(※2)
その他
インターフェースGigE(カメラ信号)、RS-232C(モータ制御)
電源AC100~240V
ソフトウェアWPA-View(for WPA-micro)
付属品ノートパソコン、取扱説明書