複屈折評価システム PA-110-S

複屈折・位相差を高速に測定できる小型システムです。 ガラスレンズなどの低位相差サンプルの複屈折分布測定、評価に利用いただけます。
PA-110-S
PA-110-S

仕様

  PA-110-S
測定
測定範囲 0~130nm
繰返し再現性 1.0nm以下
センサユニット
複屈折画素数 1120×868(≒100万)pixels
測定波長 520nm
筐体
寸法 160×220×313mm
測定視野サイズ 37.2×48.0 mm (標準レンズ)
4.8×5.2 mm ~ 13.0×16.8 mm (ズームレンズ)
本体重量 6kg
その他
電源 AC100~240V
ソフトウェア PA-View
付属品 ノートパソコン、取扱説明書
※製品仕様は予告無しに変更することがあります。
※本製品で計測できる内部歪みは光学的に測定され、測定値は光学位相差(単位:nm)で表示されます。