樹脂成形レンズ検査システム WPA-100-S

直径10mm程度の小型レンズの複屈折評価に特化した小型機です。
専用ソフトウェア内には、円領域の自動選択、位相差値での合否判定機能を搭載しております。
樹脂レンズ成形の品質管理に活用いただけます。
WPA-100-S
WPA-100-S

仕様

  WPA-100-S
測定
測定範囲 0~3000nm程度(注1)
繰返し再現性 1.0nm以下
センサユニット
複屈折画素数 384×288(≒11万)pixels
測定波長 523nm,543nm,575nm
筐体
寸法 200×275×309.5 mm
測定視野サイズ 4.0x5.4mm~11.6x15.8mm
本体重量 約9kg / 電源ユニット約4kg
その他
電源 AC100~240V
ソフトウェア WPA-View(for WPA-100-S)
付属品 ノートパソコン、取扱説明書 CD
注1)測定対象の材質によるより計測可能な範囲が異なります。
※製品仕様は予告無しに変更することがあります。
※本製品で計測できる内部歪みは光学的に測定され、測定値は光学位相差(単位:nm)で表示されます。